--
業務検索

HOME業務検索 自動車内装材 大型部品対応高温期導入のご案内

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 関係基準
  • FAQ
業務案内

大型部品対応高温期導入のご案内

〜〜自動車内装材VOC試験〜〜

VOC試験

自動車内装材(自動車の車室内に使用する部品・材料)から発生する揮発成分(VOC:揮発性有機化合物)のうち、鼻やのどへの刺激の原因とされているホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエンなどを測定します。

大型部品対応設備機器(恒温器)のご紹介

当センターでは、大型部品をそのまま測定出来る大型バック対応恒温器を導入しました。
コンソールパネルやシート等、そのままの形で測定出来ます。

1号恒温器
導 入 年 :平成21年
大きさ(内寸):W1500×D1200×H1500
適 用 範 囲 :40 〜100℃

2号恒温器
導 入 年 :平成22年
大きさ(内寸):W1900×D2950×H2100
適 用 範 囲 :-10 〜100℃
1号恒温器よりも温度の適用範囲が広がりました!!

試験実施状況

自動車内装材専用の分析室を完備し、専門のスタッフを配備。
より正確でより迅速な対応を約束します!

自動車内装材専用ガスクロマトグラフ質量分析計

300Lパック使用時のブランク測定

その他分析のご案内

もちろん、その他の自動車内装材試験(VOC試験(10Lバック)、におい試験、霞み性試験、燃焼性試験)にも対応します。
また、専門のスタッフによる、各種分析無料相談、ご提案等もさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください!!

-