--
業務検索

HOME業務検索 シックハウス ホルムアルデヒド発散建築材料の性能評価

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 関係基準
  • FAQ
業務案内

ホルムアルデヒド発散建築材料の性能評価

1.性能評価の概要

ホルムアルデヒドを発散する恐れのある建築材料は、建築材料から発散量するホルムアルデヒドの発散量に応じて4種類に等級区分されており、それらについて使用面積の制限等がなされています。
規制対象の建築材料の内、JIS・JASに基づく認定の無いものは、国土交通大臣による認定を受ける必要があります。
当センターでは、大臣認定のための性能評価を行っています。

2.ホルムアルデヒド発散建築材料の等級区分

3.対象となる建築材料

対象となる建築材料はJIS、JASの対象とならない以下のものとなります。
1.合板 2.木質系フローリング 3.構造用パネル 4.集成材 5.単板積層材(LVL)  6.MDF 7.パーティクルボード 8.その他木質建材 9.ユリア樹脂 10.壁紙 11.接着剤(現場施行、工場での二次加工品) 12.保温材 13.緩衝材 14.断熱材 15.塗料(現場施工) 16.仕上塗材(現場施工) 17.接着剤(現場施工)

4.申請から性能評価の流れ

性能評価は、評価員のもと、「ホルムアルデヒド発散建築材料の業務方法書」に基づいて行います。


〜事前相談から大臣認定書取得までの流れ〜

1. 申請内容の相談を受けて、申請書及び申請図書を提出していただきます。
2. 申請内容に基づき、試験体を搬入いただき、当センターにて試験を実施いたします。
  なお、試験には、試料搬入から約2か月間を要します。
3. 性能評価委員会において、当センターで作成した性能評価書(案)が審議されます。
4. 性性能評価書の発行前に、評価書(案)のご確認をいただきます。また、大臣認定申請に関するご案内をいたします。
5. 認定申請書及び当センターが発行した性能評価書を添えて申請することになります。
  当センターによる代行申請も承っております。
  なお、申請から受理されるまでに、通常2〜3か月間を要します。
6. 申請が受理されると、国土交通省より認定書が発行されます。

5.大臣認定の申請

 大臣認定書を取得するためには、所定の申請書に当センターが発行する性能評価書を添えて申請
する必要があります。
 なお、当センターでは大臣認定申請の代行を行っています。
 大臣認定申請の詳細についてはお問い合わせください。


≪申請様式ダウンロード≫


性能評価試験申請書(記入例含む)【Wordファイル】


試験体作成報告書【Wordファイル】

6.性能評価手数料

 性能評価書 1申請につき400,000 円(非課税)です。
 なお、当センターが国土交通省への大臣認定申請を代行する場合、手数料として別途84,800 円
(うち20,000 円は収入印紙代)が必要となります。

7.関連情報(国土交通省へのリンク)

<ホームページ>
 国土交通省 建築基準法に基づくシックハウス対策について


https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000043.html


<関係資料>
 ・シックハウス対策の概要
 ・シックハウス対策の技術的基準の説明資料
 ・ホルムアルデヒド発散建築材料の審査方法について
 ・性能評価に係る手数料の積算根拠について(令第20条の7参照)


http://www.mlit.go.jp/common/001081516.pdf

8.アクセス

≪お車で来所される場合≫
名古屋IC〜 料金所をすぎて名古屋駅方面へ、本郷交差点を右折、藤森交差点を左折約 500m左側
≪バスで来所される場合≫
名古屋駅〜 名鉄バスセンターより[長久手車庫][三軒家][瀬戸赤津]行きで、約45分[三軒家]下車、徒歩約 5分。
≪電車で来所される場合≫
■名古屋駅〜 地下鉄東山線[上社]下車、タクシーで約 5分。
■名古屋駅〜 地下鉄東山線[本郷]下車、タクシーで約 5分。
■名古屋駅〜 地下鉄東山線[藤ヶ丘]下車、タクシーで約 5分。

9.問い合わせ先

一般財団法人 東海技術センター 調査分析部 評価管理担当
〒465-0021 名古屋市名東区猪子石二丁目710番地
 TEL:052-771-5161 FAX:052-771-5164
 E-mail:kenzaihyouka@zttc.or.jp
 【評価管理担当】岩下
 【性能評価担当】土屋・市川・安田

-