--
業務検索

HOME業務検索 土壌汚染 繰返し三軸試験のご紹介

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 関係基準
  • FAQ
業務案内

繰返し三軸試験のご紹介

地盤の液状化特性、地震時の変形特性の把握

東日本大震災以降、構造物を支える地盤の耐震性への関心が非常に高くなっています。地震に伴う地盤の破壊現象は、上部構造の耐震性に大きな影響を与えます。
繰返し三軸試験は、地盤の液状化判定に必要な定数や、地震応答解析に必要な地盤の変形特性を求める試験です。

液状化特性

非排水条件における飽和土の液状化応力比を求めます。
液状化応用力比は液状化判定に用いることができます。
【試験方法】
「土の繰返し非排水三軸試験」(地盤工学会 JGS 0541)

地震時の変形特性

排水または非排水条件における繰返し載荷中の変形特性(せん断定数、減衰化)を調べます。
【試験方法】
「地盤材料の変形特性を求めるための繰返し三軸試験方法」(地盤工学会 JGS 0542)

-