--
業務検索

HOME業務検索 土壌汚染 繰返し三軸試験のご紹介

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 関係基準
  • FAQ
業務案内

繰返し三軸試験のご紹介

地盤の液状化特性、地震時の変形特性の把握

東日本大震災以降、国「物を支える地盤の耐震性への関心が非常に高くなっています。地震に伴う地盤の破壊現象は、上部国「の耐震性に大きな影響を与えます。
繰返し三軸試験は、地盤の液状化判定に必要な定数や、地震応答解析に必要な地盤の変形特性を求める試験です。

液状化特性

非排水条件における飽和土の液状化応力比を求めます。
液状化応用力比は液状化判定に用いることができます。
【試験方法】
「土の繰返し非排水三軸試験」(地盤工学会 JGS 0541)

地震時の変形特性

排水または非排水条件における繰返し載荷中の変形特性(せん断定数、減衰化)を調べます。
【試験方法】
「地盤材料の変形特性を求めるための繰返し三軸試験方法」(地盤工学会 JGS 0542)

参考料金(税抜き)

■液状化特性(φ50) ・・・・・・・・・・・・ 200,000円/試料
■地震時の変形特性(φ50粘性土) ・・・・・・  90,000円/試料
         (φ50砂質土) ・・・・・・  80,000円/試料

※φ75、φ100など、条件に応じて別途見積もりいたします。

その他の試験

<室内試験>
 ●土粒子の密度試験     ●締固め試験     ●一軸圧縮試験
 ●含水比試験        ●CBR試験     ●圧密試験
 ●粒度試験         ●コーン指数試験   ●三軸圧縮試験
 ●液性・塑性限界試験    ●透水試験      ほか

<原位置試験>
 ●スウェーデン式サウンディング試験
 ●現場CBR、平板載荷試験  ●現場密度試験  ●現場透水試験 ほか

問合せ先

一般財団法人東海技術センター 瀬戸試験所(ハイパーラボ)
(所在地)〒489-0977 愛知県瀬戸市坂上町420-1
 (TEL0561-85-0214 (FAX0561-85-0215 (E-mailinfo@zttc.or.jp
(担当:地盤環境・建材試験事業部 岩原・鈴森)

-