--
業務検索

HOME業務検索 騒音・振動 マンション等建築物の音響性能の測定

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 関係基準
  • FAQ
業務案内

マンション等建築物の音響性能の測定

〜安心・安全な住まいのために〜

近年、居住環境に対する意識の高まりの中、マンションなどでは、”音”に対する苦情件数も増加し,室内の高い静音性が求められています。
居室内の音に関する設計目標値が定められることも多くなり、今や建築物の音響性能試験は、竣工検査の必須項目といえます。
住民の皆様が快適に生活していただくために、室内の音響性能の測定をお勧めいたします。

測定項目・測定方法

(1)空気音遮断性能 [室間音圧レベル差]

壁・床の空気伝播音の遮断性能を測定します。

■測定方法・・・
JIS A 1417 『建築物の空気音遮断性能の測定方法』
■評価方法・・・
JIS A 1419-1 『建築物及び建築部材の遮音性能の評価方法』
「第1部:空気音遮断性能」による方法及び設計基準との比較

(2)床衝撃音遮断性能 [重量・軽量床衝撃音レベル]

床の重量・軽量床衝撃音の遮断性能を測定します。

■測定方法・・・
JIS A 1418-1,2 『建築物の床衝撃音遮断性能の測定方法』
■評価方法・・・
JIS A 1419-2 『建築物及び建築部材の遮音性能の評価方法』
「第2部:床衝撃音遮断性能」による方法及び設計基準との比較

(3)室内静音性能 [室内騒音レベル・供用設備等稼動音]

外部の騒音や設備の稼動音などに対する遮断性能を測定します。

■測定方法・・・
JIS Z 8731 『環境騒音の表示・測定方法』
■評価方法・・・
設計基準との比較

-