HOME→新着情報一覧

破線
お問い合わせ・ご依頼
  • お問い合わせ
  • 分析・測定・調査依頼書作成フォーム
  • 分析・測定・調査依頼書のダウンロード
  • 関係基準
  • FAQ

新着情報一覧

2017/09/19

添付ファイル

<試験所開設のお知らせ>
この度、愛知県瀬戸市にもう一つの拠点「東海技術センターハイパーラボ」を開設しました。
新試験所では、土木・建築分野に係る試験及び工業製品の品質試験体制を集約し、平成29年9月19日より業務を開始しております。
今後とも一層のご愛顧とお引き立てを賜りますようお願い致します。

■一般財団法人東海技術センター ハイパーラボ
〒489-0977
愛知県瀬戸市坂上町420-1
TEL:(0561)85-0214
FAX:(0561)85-0215

2017/06/16

<理事長の交代について>
一般財団法人東海技術センターでは、平成29年6月15日の評議員会・理事会において、平山正之理事長の任期満了による退任に伴う新しい理事長に平井修司氏が選定され、理事長に就任いたしましたので、お知らせいたします。

2016/04/01

<東京営業所開設のご案内>
この度、東京都港区に「東海技術センター東京営業所」を開設いたしました。
みなさまのご期待に添えるよう職員一同一層努力し、益々のサービス、対応力の向上をはかってまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

■一般財団法人東海技術センター 東京営業所
〒105-0014
東京都港区芝1丁目12-3 エステムプラザ芝公園506号
TEL:(03)6453-7014
FAX:(03)6453-7024

2015/08/12

<RoHS指令の規制対象物質が追加になりました>
2015年6月4日に、フタル酸系の4物質(DEHP、BBP、DBPおよびDIBP)が規制物質として新たに追加されました。

2015/05/29

添付ファイル

<におい識別装置の事例>
におい識別装置で基準ガスを使用して、においの質を系統別に表現し、サンプル間の特徴を確認しました。

2015/04/16

<研究活動等のご紹介> ←ここをクリックすると関連ページが開きます
当センターではインフラ構造物の劣化診断に関する研究開発や新制度の整備を目指す委員会等の対外活動を継続的に行っています。

最新技術の研究開発については
京都大学、NEXCO西日本、阪神高速が中心となり設立した「インフラ先端技術研究講座」に参画・実施しております。

http://iti-labo.kuciv.kyoto-u.ac.jp/

2015/02/26

添付ファイル

<におい識別装置のご紹介>
におい識別装置を導入しました。
におい識別装置では、人間の嗅覚に近い評価ができ、また、においを数値化できるため、従来の「におい嗅ぎガスクロマトグラフ質量分析計」と合わせて、異臭分析をはじめとするさまざまなにおいの評価に活用できます

2014/06/06

添付ファイル

<工業製品・原材料試験>
当センターでは、ブルーエンジェルマーク申請に必要な事務機器からの化学物質の放散量測定について、ドイツ認定機関より認定を取得しておりますが、2013年12月に独立行政法人製品評価技術基盤機構認定センター(IAJapan)よりRAL-UZ171RAL-UZ122およびISO/IEC28360についてISO/IEC17025の認定を受けました(ASNITE0068T)。
これにより、ISO/IEC17025認定試験所での試験結果が必要な場面にも対応可能となりました。

2014/05/26

添付ファイル

<高分解能質量分析計の導入>
2014年3月に液体クロマトグラフ-飛行時間型質量分析計(LC-QTOF-MS)を導入しました。
高分解能での精密質量を測定することで、標準物質がなくとも未知物質の探索が可能になります。
また、直接導入装置も備えていますので、固体、液体試料も直接測定することが可能です。

2014/04/01

添付ファイル

<アスベスト分析(偏光顕微鏡法)のご紹介>
アスベストの分析方法に関するJIS規格が新たに制定されました(平成26年3月28日)
新JIS規格では『偏光顕微鏡』を用いた新たな判定方法が示されています。

東海技術センターでは一早く偏光顕微鏡を導入し、新JIS規格に対応した分析体制を整えております。

2014/03/01

添付ファイル

<新規対応項目のご案内>
アルカリシリカ反応を伴うコンクリート構造物の将来的な劣化予測の検討に用いられる
『残存(促進)膨張量試験』の対応をスタートさせました。
★料金、詳細は添付ファイルをご覧ください★

2014/03/01

添付ファイル

<新規対応項目のご案内>
地盤の液状化特性地震時の変形特性を把握するための
『繰返し三軸試験』の対応をスタートさせました。
★料金等、詳細は添付ファイルをご覧ください★

2014/02/14

<ホルムアルデヒド発散建材の性能評価試験>
東海技術センターでは、国土交通省の指定性能評価機関として、ホルムアルデヒド発散建築材料性能評価事業を実施しております。

性能評価に係る手数料の積算根拠等につきまして、国土交通省のHPにて公開されておりますので、タイトルリンクよりご参照下さい。

2013/10/02

添付ファイル

<改正消費税法の施行に伴うお知らせ>
改正消費税法の施行に伴い、当センターにおいても、平成25年10月1日以降に分析・試験のご依頼を頂きました件に関して、平成26年4月1日以降の結果ご報告分のご請求につきましては、税率8%の適用とさせて頂きます。
添付ファイルに、改正消費税法に関する概要をまとめましたので、ご確認の上、ご了承のほどお願い申し上げます。

2013/10/01

添付ファイル

<豊田試験所開設のご案内>
この度、豊田市八草町に東海技術センター豊田試験所を開設し、地盤調査・土質試験部門を移転、事業メニューを拡充しました。
豊田試験所では、室内土質試験及び原位置試験を専門に行うことで、実施体制を強化し、皆さまのご要望にお応えします。
(試験のお申込みや試料の搬入は、これまでと同様、最寄りの試験所で承ります。)
今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2013/07/02

添付ファイル

<コンクリート工学年次大会2013名古屋>【詳細クリック】
2013年7月9日(火)〜11日(木)名古屋国際会議場にて
『コンクリート工学年次大会2013(名古屋)』が開催されます。
当センターもブース展示いたします。
是非お立寄り下さい☆

テーマ:土木・建築を支えるTTC〜建材試験から環境測定まで〜

2013/06/01

<環境基準に「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)」が追加されました>
平成25年3月、環境省より「水生生物の保全に係る環境基準」の項目への「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)」の新規追加が告示【環境省告示第30号(平成25年3月27日)】されました。
これに合わせ、当センターでも「液体クロマトグラフ質量分析計」による分析が可能な体制を整えております。
ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2013/05/01

<工業製品・原材料試験>
プリンタ、コピー機、複合機等を欧州で販売する場合,ドイツの環境ラベルであるブルーエンジェルマークの取得が重要になっております。特に、2012年末には従来の規格「RAL UZ-122」が改定され、新たにナノ粒子の放散量を含む「RAL UZ-171」が発行されました。
当センターでは、ブルーエンジェルマーク申請に必要な化学物質の放散量測定について国内の受託分析専門機関として2番目(前規格(「RAL UZ-122」)時を含む)となる認定をドイツ認定機関より取得しました。

2013/04/01

<環境基準に「ノニルフェノール」が追加されました>
平成24年8月、環境省より「水生生物の保全に係る環境基準」の項目への「ノニルフェノール」の新規追加が告示【環境省告示第127号(平成24年8月22日)】されました。
これに合わせ、当センターでも「ガスクロマトグラフ質量分析計」による分析が可能な体制を整えております。
ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2012/11/13

添付ファイル

<有機塩素系洗浄剤のばく露低減化のための作業環境測定>
印刷事業場での胆管がん発症を受けて、厚生労働省による印刷業への全数調査と説明会が開始されました。
当センターでは、その予防的取り組みとして、1,2-ジクロロプロパンをはじめとする脂肪族塩素化合物の作業環境測定を実施しております。ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2012/09/13

添付ファイル

<食品残留農薬分析・カビ毒分析>
当センターでは、食品残留農薬分析・カビ毒分析(総アフラトキシン)を開始いたしました。※重金属・異物分析等も行っております。
ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2012/06/04

添付ファイル

<「精度管理優良賞」を受賞しました>
(社)日本作業環境測定協会が実施した平成23年度の総合精度管理事業に参加し「精度管理優良賞」を受賞しました。

2012/01/26

添付ファイル

< コンクリート材料・構造物の放射線・放射能測定 >
東海技術センターでは、砂・砂利・セメントといったコンクリート材料やコンクリート構造物放射線・放射能測定を実施しております。
ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2011/11/18

添付ファイル

< 放射線量計のレンタル >
東海技術センターでは、自主的に放射線量の測定を行いたいというお客様のご要望にお応えして、放射線量計(サーベイメータ)レンタルサービスを開始しました。
ご相談、ご依頼をお待ちしております。

2011/08/29

<JETROのHPに輸出製品等の放射線検査機関として紹介されました>
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)のホームページにおいて、「国内の放射線検査機関」(食品・工業製品の輸出に関する放射線量検査及び放射能核種検査について対応可能な機関)として東海技術センターが紹介されました。

2011/08/16

添付ファイル

<放射線量計測・放射能分析>
東海技術センターでは、環境、食品、工業製品、廃棄物等の放射線計測(サーベイメータ)・放射能分析(ゲルマニウム半導体検出器)を開始しました。
ご相談・ご依頼をお待ちしております。

2011/08/16

<名古屋市発注工事の材料試験について>
名古屋市緑政土木局が発注する土木工事の建設材料に係る品質管理試験を行う公的機関として東海技術センターが紹介されました。

2011/07/01

添付ファイル

<骨材試験>
骨材試験に関して、国際規格ISO/IEC17025(JIS Q17025)への適合性が認められ、試験事業者登録制度(JNLA)への追加登録を行いました。

2011/04/05

<東日本大震災被災地への支援表明について>
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。
当センターは、この度の大震災の被災地域における環境測定分析についてのご依頼及び支援要請に対して積極的に協力します。
また、(社)日本環境測定分析協会 (日環協)を通じて、被災地域からの水・土壌、廃棄物等の「ボランティア環境測定分析」についても協力登録を行っています。

2011/04/01

添付ファイル

<一般財団法人東海技術センター発足>
TTCは、一般財団法人への移行について内閣府から認可を受け、これにより、平成23年4月1日付けで一般財団法人東海技術センターとして新たに発足しました。

2011/02/09

添付ファイル

<レアメタル・レアアース分析>
有用な資源と期待されるレアメタル・レアアースの分析を行っています。

2011/02/09

<絶縁油中のPCB分析>
微量PCB簡易測定法マニュアルに対応した絶縁油中のPCB分析を実施しています。

2010/12/13

<コンクリート試験>
本所及び三河試験所は、国際規格ISO/IEC17025(JISQ17025)に基づいた品質システムを構築・運用し、工業標準化法第57条に規定された試験事業者登録制度(JNLA)の試験所として認定登録されています。

2010/11/24

<環境アセスメント調査>
環境影響評価法や各自治体の条例に則して、社会環境・自然環境の両面から、円滑な計画推進に向けた信頼性の高いデータを提供します。

2010/11/22

<製品環境分析>
工業製品や原材料に関する成分分析やRoHS、ELV等の規制対象物質、蛍光X線による未知物質の同定などの品質試験を実施しています。

2010/11/16

<長寿命化に関係する試験・診断>
コンクリートや鉄筋の強度試験、劣化診断など、土木・建築の分野における様々な試験にも対応できる体制を整えています。

2010/11/15

<水道水検査>
厚生労働省が実施する精度管理に平成18年度より継続して参加し、いずれも『Sランク』評価を受けています。

2010/11/09

<シックハウス調査・床衝撃音測定>
居住環境測定では、シックハウス原因物質の検査や床衝撃音の測定など、ハイグレードマンションの保証データを提供しています。

2010/11/08

<作業環境測定調査>
労働安全衛生法に基づく測定内容の提案や、職場環境の維持・向上に関するアドバイスも行っています。

2010/11/02

<騒音・振動調査>
道路交通や鉄道、工場や事業場を対象とする環境騒音測定から、生活騒音や発生源に関する身近な調査まで、幅広い分野で様々なデータを提供します。

2010/11/01

<ばい煙・悪臭調査>
工場から排出されるばい煙や悪臭等の定期測定では、お客様毎に過去の測定データをまとめ、適切なアドバイスを行っています。

2010/10/27

<土壌汚染調査>
環境省指定調査機関として、履歴調査・現地調査・対策方法の提案まで、土地利用の状況に応じてトータルでサポート致します。

2010/10/26

<工場排水の検査>
試料収集から分析、報告書のお届けまで、一貫して当センター職員が対応します。

2010/07/26

厚生労働省が実施する平成21年度水道水質検査精度管理調査において、当センターは調査開始初年度から3年連続Sランクの評価を頂きました。

2010/07/04

添付ファイル

<小径コア試験>
コンクリート構造物の試験として、新たに小径コア試験を開始しました。

2010/03/02

<ダイオキシン類分析>
環境省が実施するダイオキシン類の請負調査の受注資格審査(平成22年度〜平成24年度)に合格いたしました。

2010/02/08

<アスベスト(石綿)分析>
身近なところ(住宅、敷石)でもアスベスト含有の可能性があります。お問合せや調査に関するご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。

2009/10/01

添付ファイル

<コンクリート乾燥収縮試験>
鉄筋コンクリート工事仕様書(JASS5)に基づく、乾燥収縮試験を開始しました。

2009/07/22

<コンクリート・セメントの試験所認定>
JIS法に基づく試験所認定制度(JNLA制度)における「コンクリート・セメント等無機系材料強度試験」の更新登録を行いました。

2009/07/22

<化学物質放散試験の試験所認定>
JIS法に基づく試験所認定制度(JNLA制度)における「化学物質放散試験(小型チャンバー法)」の追加登録を行いました。